写真とギターと車と株と

趣味についての発信をしていきます。エレキギター、写真撮影、車、株

【車】エブリィワゴン グレードについて

エブリィワゴン購入記 ③

スズキ エブリィワゴン新車注文

グレードを決めるのにメーカーのWebサイトはもちろん見ましたが、一般の方が投稿するYouTubeでの説明が一番わかりやすく、決定するのに大変役に立ちました。本当にありがたいことです。

主にYouTubeで情報収集をさせてもらい、『PZターボ ハイルーフ 2WD』に決まりました。


もともと室内空間を重視して決めた車であり、天井においても頭からの空間は大事な部分でした。

当然 価格面で上がるわけですが、ハイルーフは外せないところでした。

 

価格

f:id:takaku0707:20201221122723j:image

 

装備の差

PZターボスペシャルとPZターボの違いです。

 

  • 電動オートステップ

PZターボスペシャル → 後部助手席側に有り

PZターボ → 無し

高齢になった親の送迎での出番を想定しています。

それにはステップが乗り降りの助けになるのは間違いありません。

しかし、今のところ年数回の使用なので、+75,600円は費用対効果を考えると不要であると考えました。

ステップが必要になれば足台を手で置けばいい。

それと、先のことを思うと万が一故障した時の修理費が必要になった時に、後悔するのではないかとも思いました。

 

  • パワースライドドア

PZターボスペシャル → 両側ドア

PZターボ → 片側ドア

の違いがあります。

私の場合、家内と二人での利用が多く、基本後部座席の利用はほとんどなさそうです。

雨天の乗り降りではスライドドアである後部座席になりそうですが、片方だけで十分です。

 

  • バックアイカメラ(オプション)

後退時左右確認サポート機能や、車両を上から見下ろすような映像でバックでの駐車のサポートする自動俯瞰機能の利用が可能になります。

このオプションはPZターボスペシャルのみの設定となっています。

あるに越したことはありますんが、どうしてもほしい機能ではなく、軽自動車ということもあるので”なくても大丈夫”と自分に言い聞かせます。

 

  • LEDサイドターンランプ付きドアミラー

見た目、高級感がありカッコいいです。

が、どうしてもないと困るものでもありません。

辛抱できる内容です。

予算に余裕があるわけではないので我慢!

 

PZターボに決定しました。